【限定登場】ダートの最強繁殖牝馬(58S 2月2週)

今回の限定馬は、Marchand d'Or(マルシャンドール)とMahubah(マフバー)の2頭です。ゴールドのみの販売ですね。

    SP ST PW upt G
Marchand d'Or A- S3+ B- S1- S3 B S S C - 600
Mahubah A- S4- S2 S4- S1- A S C S - 900

【販売期間】2018/6/13 13:00~2018/6/20 13:00

注目はマルシャンドールでしょうか。現時点でのデータはこちら。

 総賞金:1,811,563万円

 勝利数:527勝

 G1勝利数:19勝

 重賞勝利数:106勝

 代表産駒:アナスタシオ

 EI:1.53

 勝馬頭数:130頭

 勝馬率:100%

130頭が誕生していますが、これだけ誕生していて勝馬率100%はなかなかないですね。

代表産駒のアナスタシオ号は、La Cressonniereとの配合で香港マイルドバイターフまで制覇しています。他にも海外の勝ち馬を2頭輩出していますね。

上位を見ると、La Cressonniereの他、【限定】Prideや【限定】サプレザとの配合が目立ちます。いずれも実績ある繁殖牝馬との組み合わせ且つ、産駒は左右ともに実績があることから、この馬自体のポテンシャルというよりは、繁殖牝馬の良さをそのまま出してくれそうなイメージです。

重Sで重適性を強化できるのも使いやすいポイントですね。逆にスタミナは繁殖牝馬である程度補完したほうがよさそうです。Northan Dancerのクロスが使いやすいのでそれでスタミナUPを狙ってみるのもよいかもですね。

あと、本馬は現役時の実績からも短距離適性がある可能性があります。レース選択の際迷ったときは一考してもよいと思います。

 

タイトルは「ダートの最強繁殖牝馬」なので、どちらかというとマフバー推しなんでしょうが、ダートの持続はいまひとつ食指が動きません(笑)